カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

2014年6月10日 (火)

食品添加物

食品添加物

安部司著「食品の裏側」と「何を食べたらいいの?」図書館で借りました。

同じ作者の本だったのでダブった部分もありましたが、勉強になりました。

添加物は『安くてきれいで便利な食品』を作るのに不可欠で、その恩恵を受けてるのは製造者と思われがちだけれど、それを選択している消費者も同じだと言うこと。

消費者が食事を作る手間を省こうとして加工品を購入し、その加工の度合いが上がるごとに添加物の量も増えていくこと。

消費者が意識を変えていけば、添加物は減らしていけること。

今の時代、添加物を取らないで過ごせる日はないけれど、添加物の少ない物を選ぶ事とひと手間を惜しまないことが大事なんだと考えさせられました。

| | コメント (0)

2012年2月19日 (日)

地震の準備帳

地震の準備帳

コープで購入した「地震の準備帖」と言う本を読んでみました。

一頁一項目になっていて、絵も入っているから読み進め易いです。

一年前から始まる「準備」から地震後の「対処」まで。
「揺れた時」から「1時間後」「3時間後」…「3ヶ月後」と時系列で書かれています。

さらに各項目ごと「被災者の声」が簡潔に載っていて、気持ちが引き締まります。

これを読んで焦り、我が家の非常持出し袋(リュック)を久しぶりにチェックしました。
他にも気になる事たくさん…でもなかなか出来ずに焦ってます。

只今2回目読んで勉強中。

| | コメント (0)

2012年2月 2日 (木)

男の子のしつけに

男の子のしつけに

原坂一郎さんの「男の子のしつけに悩んだら読む本」を読みました。
疲れぎみの私に夫が買って来てくれて(^_^;)

年末に一度読んで「なるほどなぁ~」と思い落ち着きましたが、再び疲れぎみなので今一度読んでます。

とりあえず母親にとって理解不能な「男の子」、「あきらめ・ありのままを認める」事ができるかがポイントらしいです。

これからも二度三度と読み直そう~(*_*)

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

八日目の蝉

八日目の蝉

前から読みたかった角田光代さんの「八日目の蝉」を読みました。

第1章は続きが気になってなかなか止められず、寝不足に(>_<)
第2章は落ち着いて読めました。

希和子さんは果たして幸せだったのか…。薫と過ごした時間だけを頼りに生きる事になるなんて辛いよね。

主人公以外もみんなそれぞれ切ないんだけど、最後は一応希望が見えたり。
なのに希和子さんだけ可哀想な気が…。
それが人生って事なのか。辛いなぁ(T_T)

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

KAGEROU

KAGEROU

話題の斎藤智裕さんて言うか、水嶋ヒロさんの「KAGEROU」を読みました。

感想は…まぁまぁですかね(なんか偉そう(^_^;)。
すごく感動って訳でもなかったけど、酷評される程悪くはないかなと。
新人賞だもんねぇ。

今後の活躍で真価が問われるってとこでしょうか。

| | コメント (0)

2010年12月20日 (月)

もしドラ

もしドラ

岩崎夏海さんの「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読みました。

正直、読み始め数ページは「なんだこりゃ?これがベストセラー??」と不安に(^_^;)

読み進めるうちに「あぁ、こう言う内容なのね」となり、あっという間に読み終えました。

最後は「ええ~っ!?そんな~(タッチかよ?)」と驚く事もありつつ、なかなか面白かったです。

でもドラッカーを読む気はさらさらありません(・ω・;)

| | コメント (0)

2010年8月23日 (月)

赤ちゃん学

赤ちゃん学

「赤ちゃん学を知っていますか?」と言う本を読みました。
産経新聞の「新・赤ちゃん学」という連載をまとめたものだそうです。

母乳や語りかけの効用、TV・ビデオ視聴の危険性等々、興味深い内容でした。

赤ちゃんって何も出来ないようでいて、すごい能力があるんですね。
非常に為になる本でした(^-^)g"

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

告白

告白

前から読みたかった湊かなえさんの「告白」を読みました!

怖くてとても面白かったです。
翌日を心配しながらも目が冴えてしまって、夜中の3時まで読んでしまいました(^_^;)

短めの章で構成されていて、「次は?次は?!」と駆り立てます。

他の作品も読んでみたいと思いました。
本屋大賞をとった作品に、間違いはないですね~( ̄ー+ ̄)

| | コメント (0)

2009年11月29日 (日)

「れいぞうこ」さん

「れいぞうこ」さん

ゆうちゃんのお気に入り。
すごいかわいい絵本ですheart

「おしいれ」もあったけど、我が家に押入れがないので買いませんでした。
「おふろ」もあるらしいけど見たことない。
ぜひ欲しいんだけどspa

| | コメント (0)

2009年7月12日 (日)

ダーリンは外国人

ダーリンは外国人

小栗左多里さんの「ダーリンは外国人withBABY」。
子育て中の友人に薦められて読みましたbook

妊娠・出産から新生児期の苦労、そして1歳までの話が漫画で綴られています。

やはり私も同じ子育て中の身、共感する事も多くてとても面白かったですcatface

| | コメント (2)