« 秩父へ その1 | トップページ | CD入手♪ »

2007年1月23日 (火)

秩父へ その2

Img_0415 せっかく秩父まで遠出したので和銅鉱泉へ寄って来ました。

友人宅からはすぐ近く。でもぱっと見なんだか古そうで、入るの迷いました・・・(^^;) が、入ってみるとリニューアル済みのようで、外観と違ってなかなかきれいでした。

和銅鉱泉は、武田信玄が和銅金山の採掘を開始した頃本格的に開湯。日本最古の貨幣「和銅開弥」は、ここで採掘された銅が大和朝廷に献上されたことから発行されたそうです。

泉質:弱アルカリ性低張性冷鉱泉
効能:神経痛、リウマチ、冷え性、皮膚病、ストレス、創傷、便秘

日帰り入浴は1人840円でした。実は鉱泉なるものに入ったのは初めて(^ー^* ) 別に温泉と同じですね。温度が違うんでしたっけ?  お風呂は内風呂・外風呂が1づつ。日曜日の夕方だったせいか空いてました。 微かにイオウのにおいがしますが、無味無色。いいお湯でした~(´▽`A)~

帰りは140号で。途中おそばを食べて帰りました。秩父は桜や芝桜も有名なので、また春になったら行きたいな(*'ー'*)

|

« 秩父へ その1 | トップページ | CD入手♪ »

旅行・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

日曜の夕方なのに、空いてるんだぁ……

鉱泉で840円、いいねぇ。
足伸ばせるお風呂、気持ち良いよねぇ~。

投稿: あっこ | 2007年1月24日 (水) 03時35分

あっこさん、大きいお風呂は気持ちいいですよね~。ましてや明るい内に入るお風呂はまた格別♪( ̄▽ ̄)ノ"

日曜日の夕方なのに空いていたのは、きっと旅館の日帰り入浴だったせいかと思います。
流行の健康ランド系の温泉よりこじんまりしたお風呂でした。

投稿: かなめ | 2007年1月24日 (水) 19時09分

鉱泉?っていうの知らなかった(^。^)
 
硫黄のにおいがする温泉にはいるとにおいが体にのこりませんか?
 
前に硫黄くさい温泉にはいったら、家に帰ってきてもまだくさかった;

投稿: TORA | 2007年1月24日 (水) 22時46分

TORAさん、鉱泉は「冷たい」若しくは「温度の低い」ものらしく、加熱して入るらしいです。
きっとちゃんとした定義はあるのでしょうが、詳しくはよく知りません。ごめんなさい(≧▽≦;)
でも入ったカンジは温泉と同じでした。

硫黄のにおいがキツイ温泉に入ると、体に残りますよね~。朝起きたら布団の中に硫黄香がこもってたり・・・( ̄□ ̄;)・・・しますよね?

投稿: かなめ | 2007年1月25日 (木) 16時08分

あがる時にシャワーで流さないとにおいがのこりますね。
 
肌着がくさくさでした(>y<;)
布団にもにおいがこもりそうですね。

投稿: TORA | 2007年1月27日 (土) 17時17分

TORAさん、くさくさでしたか~(>y<;)←この絵文字いいですね^^

実は硫黄のにおい、言うほど嫌いじゃありません(^^;

投稿: かなめ | 2007年1月27日 (土) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秩父へ その1 | トップページ | CD入手♪ »